2018年4月17日火曜日

JVC HA-FD01イヤホンのレビュー

JVCのイヤホン「SOLDEGE 01 inner HA-FD01」を買ったので、感想とかを書いておきます。

2017年12月発売のダイナミック型イヤホンで、価格は約4万円くらいなので、現在JVCのイヤホンラインナップでは、かなり上位に位置するモデルです。

右下がHA-FD01です

これまで、ウッドドーム振動板やウッドハウジングといった天然木材の味わいをテーマとしていたJVCですが、今回はそれらと並ぶ上級シリーズにて、あえて「ステンレス&チタンボディ・DLC振動板」というハイテク機を投入してきたのが面白いです。

JVC HA-FX1100、HA-FW01といった同価格帯のウッドイヤホンを気に入って使っているので、このHA-FD01はそれらと比べてどうなのか気になって買ってみました。

2018年4月6日金曜日

USB電源、iFi Audio iPower

先月はChord Qutest DACとCampfire Audio Cascade ヘッドホンという大きな買い物が立て続けにあったので、それらで音楽を聴くばかりで、(というか資金切れで)ブログの更新から遠のいてしまいました。

USB電源は選択肢が多いので悩まされます

今回はChord Qutest関連で、DACやDAPなどで使う機会の多いACアダプターやUSB電源について気になったので、ちょっとチェックしてみました。

2018年3月6日火曜日

Chord Qutest DACのレビュー

英国Chord Electronicsから新型DAC「Qutest」を購入したので、感想とかを書いておきます。

Chord Qutest

2017年に登場したUSB DAC+ヘッドホンアンプ「Hugo 2」をベースに、バッテリーやヘッドホンアンプ部分を取り除き、RCAライン出力専用とすることで価格を抑えた据え置き型DACです。

英国での発売価格は1,195ポンドということで、決して安くありませんが、個人的に求めていたスペックにピッタリ合う商品だったので、試聴したその日にそのまま購入してしまいました。

2018年2月26日月曜日

Campfire Audio Cascade ヘッドホンのレビュー

Campfire Audioの密閉型ヘッドホン「Cascade」を購入したので、紹介しようと思います。

Campfire Audio Cascade

2018年発売の新作ヘッドホンです。米国での公式価格は$799ということで、日本円だと9万円くらいでしょうか。

IEMイヤホンにおいては文句無しの実力を見せているCampfire Audioですが、今回は初の大型ヘッドホンということで、興味をもって試聴してみたら結構良かったので、買ってしまいました。

決して完璧とは言えませんが、とても魅力的なサウンドなので、その辺についての感想を書いておこうと思います。

2018年2月21日水曜日

HIFIMAN SUNDARA, HE4XX, Audeze LCD2 Classic

ちょっと前までは、平面駆動型ドライバーを搭載したヘッドホンというと、一部マニアのための高嶺の花みたいな存在でしたが、ここ数年で値段も下がってきて、一般的なダイナミック型ヘッドホンと同じくらい手頃な存在になってきました。

とくに家庭用の開放型ヘッドホンでは、もう平面駆動の特別感は意識しなくなりましたし、ポータブル用でも、DAPで鳴らせるくらい高能率なモデルも続々登場しています。

HIFIMAN HE4XX, HIFIMAN SUNDARA, Audeze LCD2 Classic

そんな中で、最近登場した比較的低価格なモデルを三機種聴き比べてみました。HIFIMAN SUNDARA、HIFIMAN HE4XX、Audeze LCD2 Classic (LCD-2C)です。

2018年2月7日水曜日

ゼンハイザーHD660Sの試聴レビュー

ゼンハイザーの開放型ヘッドホン「HD660S」を聴いてみたので、感想とかを書いておきます。

Sennheiser HD660S

2017年11月発売で、これを書いている時点での価格は55,000円くらいです。

2004年から販売が続いている不朽の名作ヘッドホン「HD650」の後継機として、満を持してのデビューということで、大きな注目を集めています。外観はあまり変わったようには見えませんが、サウンドは大幅に変化しています。

2018年2月3日土曜日

Questyle CMA400iとCMA600iの試聴レビュー

このあいだQuestyleのポータブルDAP「QP2R」を買ったところ、かなり満足しているので、同じメーカーの据え置き型DACアンプの方はどうだろうと思い、CMA400iとCMA600iを試聴してみました。

Questyle QP2R、CMA400i、CMA600i

中国Questyleはヘッドホン業界の新参メーカーで、しかもあまり目立たないオーソドックスなデザインですが、値段も妥当な範囲で、バランス出力などのトレンドもしっかりカバーしており、色々考えると悪くない選択肢になるかもしれません。